―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ガガミラノの時計とボールペン集めが趣味な男性

ガガミラノの時計やモンブランの筆記具を愛用しています。その他、思った事書いちゃいます。
トップページ >

ページの先頭へ

ガガミラノとは

時計と言えばどこを思い出すでしょうか?ロレックスでしょうか?それともオメガでしょうか?私の中では、時計と言えばガガミラノが一番だと思っています。

名前を見ると、ミラノが付いていますよね。

名前から見ると分かる通り、発祥の地はイタリアのミラノになります。

イタリアと言えば、ヨーロッパの中でもフランスと並んでお洒落な街の代表格とも言えるのではないでしょうか?しかし、現時点で言えば、イタリヤの方がお洒落度は上なのではないかと思います。

フランスのブランドであっても本拠地をイタリアに移したブランドもあります。

さらに、パリコレクションよりも、ミラノコレクションの方がファッションにおいても評価されることが多いです。

ちなみに、ガガミラノが誕生したのは2004年です。

つまり、長い歴史がありデザイナーも何人も変わっている老舗のブランドではなく、最近できたブランドなのです。

ガガミラノの名前の由来

ガガミラノの名前の由来なのですが、「ミラノ」と言うのは、地名なので分かるのではないでしょうか?問題は「ガガ」の部分だと思います。

人によっては世界的歌姫の「レディガガ」を思い浮かべるのではないでしょうか?しかし、レディガガの「ガガ」を取ったわけではないようです。

「ガガ」と言うのは、その地方の言葉で「自分を信じる伊達男」という意味があるそうです。

イタリアのダンディな紳士を思い浮かべれればいいかも知れません。

尚、私もガガミラノは好きなのですが、デザインの奇抜さや独自なファッションなどが高く評価されています。

それだけに、日本人の場合は使いかたを間違えてしまうと、ちょっと悲惨な目に合うかも知れません。

ガガミラノと縁の深い日本人は?

ガガミラノを愛用している日本人として思い浮かべるのは、サッカー日本代表としても有名な本田選手が愛用している事ではないでしょうか?2010年のワールドカップの時にこの時計が注目が集まりましたよね。

しかし、本田選手は2本のガガミラノの時計をしていたのですが、常識的に考えて腕時計を両方の手にしていても、仕方がないのではないでしょうか?この点は、お洒落と言う事で実用性は無視しているのでしょう。

ちまみに、本田選手ってファッションが非常に奇抜だと思います。

真っ白なスーツを着てみたりするのですが、かっこいいのかダサいのか分からないような部分もあると思いました。

あと、ガガミラノと関係が深いのは、ボクシングの亀田興毅さんです。

現役時代は弱い相手としか戦いわないとか指名試合をしない、強いチャンピオンから逃げるなど様々な事を言われてきました。

同世代の山中選手とかと比べると、強いとは思えませんでしたが、亀田興毅選手のスポンサーにもなっていました。

他にも水泳の北島康介さんや野球の松坂大輔さんなども愛用しています。

ただし、一流のアスリートなどは時計なども何本も持っていそうですね。

ガガミラノはこのように愛用している日本人も多数います。

アスリート以外でも愛用している人はいます。

ガガミラノのこだわりは?

ガガミラノっていうと、時計を思い浮かべますよね。

それは正しいのですが、ちょっと普通の高級時計とは歴史が違います。

ガガミラノのコンセプトは懐中時計を腕に巻いてみようというちょっとユニークな発想が始まりです。

さらに、元は時計ではなく革を扱ったメーカーでした、そのため、一般の時計ブランドと成り立ちは大きく違っていますし、それゆえにユニークな出来の作品が多くなるのでしょう。

ただし、これが評価される事もあれば評価されない事もあるんです。

しかし、一部なコアのファンからは絶大なる評価と信頼をされているブランドでもあります。

時計集めが好きな方であれば是非とも一つくらいは持っていてもよいのではないでしょうか?

モンブランのボールペンが好きです

ガガミラノの記事が長くなってしまったのですが、実は私はボールペン集めも好きなのです。

その中でも一番好きなのが、モンブランのボールペンです。

モンブランと言うと食べ物と思われがちですがちゃんとした高級ブランドでもあります。

ガガミラノを長く書きすぎてしまってちょっと、この辺りでやめておこうと思います。

だけど、モンブランのボールペンは高級感が最高に好きです。

ちなみに、モンブランの発祥の地はスイスです。

文房具において高い評価をされていますし、筆記具においては世界最高峰とも言えるのではないでしょうか?普段は使いませんが、見ているだけでも癒されるのがモンブランのボールペンです。

文房具にも私はかなりこだわりがあるので、その辺も詳しく紹介したいと思っています。


メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2016 ガガミラノの時計とボールペン集めが趣味な男性 All rights reserved.